忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/08/21 13 : 48
CATEGORY : [野外スケッチ]

 10/12公開の絵の、詳細その①です。

この茶トラ猫の影(体にかかる影も下の敷石の影も)が

一番苦しみました。何度も塗ってはつぶして。

下手にリアルな画風になったので、写真とは異なる光線の当たり方に、

絵では100%想像で影をつけなくてはならないのが辛かった・・・!

(絵全体はその場でスケッチだけど、

人物、猫は依頼主様にお願いして撮っていただいた写真を参考にしている)

 そもそもこの絵、依頼人様が猫と人物(ご母堂)がいつか他界した時の

思い出にするために依頼してくださったのですが

完成した時気がつきました。「この茶トラ、顔を見せて無いじゃん…_| ̄|○」

いくつかある写真のポーズから選んだのですけどね。
PR

2011/10/17 08 : 25
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [野外スケッチ]

 何カ月ぶりだろう、ここ。

昨年9月に依頼されて、描いていた絵がようやく完成しました。

1年以上かかるって。

現在の自分では生活の事を考えつつ人様から依頼された絵を描くなんて

容量オーバーで何度引き受けた事を後悔したか

何故早い時点で「前金戴いた訳ではないし辞退しますごめんなさい」

と言わなかったのか、と悔やんだ事か…


 今回全てガッシュで彩色して、不透明なので塗っては線をひき直し…

の繰り返しで、絵具はすぐ固まるのでちょっと塗るのにも

いちいち色を作らなくてはならなくて、地獄でした。

 ウィークディは仕事で忙しい(大残業)のに、休日家で

「やらなくてはならない事」を抱える、という状況は

やってみて私の器では無理があったんだとやってみて分かりました。

もう2度とこういった依頼を受ける事はないでしょう

絵そのものもやっている余裕がありません。


 
 
楽しさ、責任感というよりは意地と自由への執念で仕上げました。

わくわくした楽しさや祈りなんてありません。

自由がない状態やふがいない自分への怒りや苦しさが

この絵に塗り込められています。


 この絵はこの1年以上、私の足枷でした。

休日ずうっと絵に時間を割いていた訳ではないのですが
(土曜日は死んだように寝ていたし)

食べるための仕事以外に「やらなくてはならない」ものを抱えたまま、

解放されない状態はただただ苦痛でした。

 描いている人にこんな風に疎まれるなんて、気の毒な絵ですが、

これで大きい荷物を下ろしたつもりです。


 今、新たに就職活動をしているところですが、絶対に望みを達成するつもりです。

色々覚えたりこなさなくてはいけないでしょうが、

そういう事もあって、こんなちゃんとした絵はこれが最後になるかもしれない、と

思いながら仕上げました。

 就職決まるまでは天真庵さんでのスケッチ会も

お休みさせていただいております。


 依頼人様に許可をいただけたので、公開させていただきました。


2011/10/12 18 : 44
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [野外スケッチ]


 画像は秋から注文を受けて描かせていただいている

あるお宅の玄関先です。

(右手の庭、猫3匹、依頼主様のご家族込みで)

依頼人様よりOKが出たので、色塗り開始です。

前回は全体像を入れましたが、描いている本人も

気持ち悪くなるくらい細かくなってしまったので

一部画像でご紹介です。


 昨日は仕事納めだったけど

人身事故で帰宅がすっかり遅くなってしまいました。

4時間以上運休ですよ?多くの人の予定を狂わせて

(中には切実な事情の人もあるだろう)

現場の『片づけ』やお客の応対で

神経すり減らすJRの人達の事を考えると

こういう自殺は“犯罪”だと思いますよ。

 多くの宗教が自殺を禁忌としているのは

やはり自殺すると碌な事が無いからだと思います。

「死んだら楽になれる」なんて甘いよ。



2010/12/29 13 : 35
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [野外スケッチ]


 今年を振り返ると、

①年初めに失職したけど何とかサバイブした

 60社以上に履歴書送りましたよ☆てへ。

そういえばこの2年で2回失職したんだった…

②経済的には不安がだいぶ軽減された

 2年振りに。先の事は分らないけど

それでも「今」はなんとかやっていられる。今は。

③PCと語学の資格を1個ずつ取得。

 ありきたりのものですけど。

④2年振りに旅に行けた(国内)

 昨年には考えられなかったですよ。

向島アート展に出品出来た。

 絵を外部で発表できたのは2年振りです。

天真庵でのスケッチ教室が2周年を迎えた

 月1回でも、嬉しいものです。皆様有難う。

続けるのがやっとで意地になって頑張って

なんとか開催する時もしばしばでしたが、

私には大切な時間です。来年も楽しみます。

⑦絵の仕事を秋に連続して2回依頼された。

 もう一つも後日アップ。

⑧苦手な英語のトレーニングもやめないで2年近くに。

 これも意地でなんとか続けている時もしばしば。

そもそも積極的に人とコミュニケーションしたい人が

やる事ですよね、語学って。自分には向いてない気が…いやいや!

自分で自分の可能性を限定してはいけないのです~。

 何度もめげそうになったけど、

「きっと、『良かった』と思える日がくる」と

自らを引きずるようにして歩んだ一年でした。

 支えて下さる方々には感謝です。


2010/12/25 21 : 44
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [野外スケッチ]


 2週間あった向島アート展2010も、本日でほぼ終了。

coneruさんより撤収させていただいてきました。

早いものですが、ご覧になられた方々の評判は上々だとかで、

ぴったりの展示会に出せたと嬉しく思っています。

主催者様、面倒な場所での展示をして下さったconeruさんや

スケッチクラスの生徒さんに、会期中来て下さった方々と

深く感謝いたします。


 画像の絵が前々回、9/12(日)にアップした細部の画像の

全体図です。(どの辺りか分かります?)

『路地猫』というタイトルで、分かりにくいでしょうが、

その通りに細い路地に猫が書いてあります。

猫というより、細い隙間から向こう側の光景が見える状況が

好きなのです。

 大きさはアルシュ水彩紙の
360×510mmサイズ(F8に近い)に

縦方向に三分の一サイズの紙を継ぎ足したものです。

 
 さて、当分このブログの更新をお休みさせていただきます。

ここのところ碌な更新がなかったですが

見に来て下さった方々、有難うございます。

 ・・・とりあえず板橋区立美術館の諸国畸人伝を見なくては。


2010/09/26 22 : 03
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
<<前のページ | HOME |次のページ>>

忍者ブログ [PR]