忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/22 10 : 51
CATEGORY : [カフェスケッチ/食べ物]

 一区切りついたとはいえ、

後回しにしていた諸々の事に追われています。

本当に『一息つける』のは今週末?


 昨日22日にあったスケッチクラスに備えて

その前夜は放置していたこのパンの絵を塗りあげ完成

→スキャンしてテキスト完成が明け方直前・・・

いかにも『The・教材』といった絵ですね(苦笑)

なんとなく察しがつくと思いますが買ってきたパンとペリエの瓶を描いて

背景は後から描いたうそっこ合成絵です。
PR

2009/06/23 08 : 05
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [カフェスケッチ/食べ物]


 絵は(多分)春まで絶賛低空飛行中ですが、

今年もどうぞ宜しくお願いします。

地味にのんびりやっていくつもりです。

今年は個展も無いし。


Y新聞で宮部みゆきさんの新連載が始まって嬉しいです。

これで毎日彼女の小説が読める。

前作がかなりこの人の小説にしては強引なまとめ方だったので

未だ謎な部分を含めて今後の展開に期待します。


 絵は、千葉駅そばのオーガニックカフェ

千葉県はちゃんとやっているマクロビオティっクのカフェは

2つだけだとかで、これはその一つ。

この手のカフェは美味しくて体にはいいのですが

茶色っぽい・・・(苦笑)


2009/01/03 09 : 38
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [カフェスケッチ/食べ物]


 年賀状発送完了!通常は少ない枚数ですが

今年は個展をやったので、ちょっと奮発しました。

元旦には届く?


 だいぶ前のですが、鎌倉のドイツパンの老舗

スケッチです。絵日記風。

ここ、パンを使ったランチも美味しいし

シンプルでごてごてした飾りのない

ケーキ類がかわいく、美味です。

カフェ店内のインテリアにもそれが反映。


…で、
クリスマススケッチ、結局やらずじまい。

なんだか春は桜、夏は七夕とかの祭り、

秋の紅葉、等といった季節ものスケッチって

あまり興味がありません。

来年こそは!って昨年も思っていたけど

それより、この先の制作方向について迷うばかり…


2008/12/25 19 : 49
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [カフェスケッチ/食べ物]

 気が進まなかった全紙・桜の課題ですけど、

どうしよう、と思っていまして。

 私みたいな碌に枚数を重ねてもいない若輩者が、

あれだけ描いてこられた先生に偉そうに何か言うのもどうかと思います。

 なんだかんだみなさん、仕上げておられるし、

描けないは言い訳・・・と、理屈ではいくらでも言える。


 で、どうしよう、と思ったら、自分の感覚に聞いてみる。

理屈は脇に置いて置いて、自分の内側に聞いてみる。

 どうしたい?・・・・・・うん!

結局それか。気が変わらなければ、それでいこう。


 絵は池袋ジュンク堂裏のイタリアのバールみたいな、「カフェ・ラ・フォルトゥーナ」

のフォカッチャとコーヒーです。近所の梅舎茶館といい、

この辺りは大都会池袋の中でもエアポケットのようなエリアでほっとします。

2008/04/24 22 : 26
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [カフェスケッチ/食べ物]

 カフェでじゃなくて、地元の蕎麦屋さんでのスケッチです。
旬の焼きタケノコの一皿。

 千葉は東京に隣接しているせいか、カフェ不毛地帯で
碌なカフェがないのですけど、
(ド●ールとかエク●ルシ●ールとかス●バのようなチェーンばっかり)
 お蕎麦屋さんはなかなかいいお店にめぐまれています。

 このお店もお魚介類等のおつまみやお酒のラインナップ、
なによりお蕎麦が美味しいです。
 お皿は黒っぽいのを紫にしたけど、
後は大体こんな色です。
 笹の葉を敷いて、木瓜の花を添えて、
タケノコの皮をレイアウトして飾りつけも素敵でした。
勿論お味も。

 一人で行ったんじゃないし、
他にも鰤かまやもりそばもあったのですけど、
お店で描くのはこの位が限度かも。
 これだけでも内心「すいませんすいません」と
お店の人に謝りながらのスケッチでした。
うーーー、食べ物スケッチ苦手です。

 背景は描かずにお店の名前を書いて
箸袋を参考にして(白地に赤紫っぽいピンクのカラーリング)
塗ったら、怖いくらいに蕎麦屋のチラシっぽい絵に・・・
2008/04/09 22 : 41
こめんと [ 4 ]とらっくばっく [ 0 ]
| HOME |次のページ>>

忍者ブログ [PR]