忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/10/20 10 : 46
CATEGORY : [展覧会]
 
 随分展覧会に行っていませんでしたが

GWなので久しぶりに廻ってきました。

まずはぺんすけ仲間からご案内をいただいたので

国立のMさんの個展と銀座のSさん個展。


 また、美術館での展覧会2箇所へ。

「練馬区美術館で聞いた事無い作家の展覧会があったら行っとけ」

と某美術ブログで書かれていましたが

昨年の『船田玉樹展』といい、今回の『牧野邦夫―写実の精髄展』

初めて聞く画家さんでしたが大変見ごたえあり。

写実というより、写実的な描写力で幻想的な世界を描いていて

今生きていたら漫画かゲームの世界に行っていたかも?


 東京ステーションギャラリーの『木村荘八展』

行く前に東京駅構内を結構うろうろしていたのですが、

一度もポスターを見ることなく、宣伝しないのかと思いました。

牛鍋チェーン店・いろはの息子で生粋の江戸っ子の画家です。

 永井荷風の『墨東綺譚』の挿絵で有名な人で、

子供の頃家に正にこの人の挿絵入りの

『墨東綺譚』が入った本がありました。

 江戸っ子らしい色彩に、情緒ある描写で

東京の街を活写したスケッチはまさに

「ぺんすけの先輩」といったところです。

見世物を披露する香具師の興行を描いたスケッチと

それを元にした油絵があったのですが、

「見世物の哀れさを表現できるならもう死んでもいい」

位のコメントを残しているそうです。

(うろ覚えなので結構違うかも)


 さて連休も終わりが見えてきましたが

リフレッシュして休み明けに備えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

2013/05/04 20 : 00
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [展覧会]


 青山スパイラルの「BASARA展」へ行ってきました。

色々魅力的な展覧会のオープニングがありますが

猛暑でばてばてな&休日に都心まで出る余裕が無いので

他の展示はなかなか難しいです。


 展覧会ですが、思ったより小規模な展覧会で、正直

拍子抜けでしたが、展示内容自体は良かったです。

この内容で、作家ごとの出品数を増やすとかして

大きいハコでやれば、もっと良かったのに…と思います。

 池田学さんの作品(画像・※重いです)を初めて

生で拝見出来たのは良かったです。

 全般的に現代美術嫌いな私ですが、

こういう「きちんと描く」作家さんがいてくれるのは嬉しい。

 画材はカラーインクとペンだそうですが、

スタジオジブリ的な世界が絵の隅々にぎっちり描かれています。

作家のお友達らしいお姉さん達が会場で話しておられましたが

絵の全体の構想は始めに考えず、最終的に

つじつま合わせをして完成されるそうです。

 他に今回の展示で分かりやすかったのは、

装飾された刀の鍔や
根付のついた金銀蒔絵の印籠の横に

現代のデコ盛り携帯を並べている展示。

確かな繋がりが感じられました。根付→ストラップだしね!
 


2010/08/08 13 : 44
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [展覧会]


 ここで散々私がしつこく語った、

広島市現代美術館の都築響一さんの展覧会、

この展示用にわざわざ元暴走族のバイク屋さんが作った

お祭り仕様カスタムバイク「魅寿帝」(ミスティ)

ですが、これが何と青山スパイラルで4日間だけ展示されます。

 都築さんの現代美術家仲間の天明屋尚さんが

キュレーターを努める「BASARA展」という展示が

8月4日(水) ー 7(土)まであるのですが

そこでこの「魅寿帝」も展示されます。

縄文土器から変わり兜、織部茶碗、刺青、

そして現代ではデコトラやage嬢に通ずる「派手」好みの系譜を

一堂に会し、また参加作家も

 天明屋尚・山口晃・井上雄彦(バカボンドの漫画家さんですよ)

河鍋暁斎・月岡芳年・横尾忠則・三代目 彫よしetc…

どのような感じの展示か想像がつきますか?

 和の文化といっても、ワビサビとは対極的な

派手好みな反骨精神溢れる破格の美の系譜「BASARA」をテーマに

した展覧会のようですが、4日間というのは勿体ない、

これは本当に後々まで歴史に残る展覧会になると思いますので

ご興味ある方は、是非行かれる事をお勧めします。

 あ、初日の8月4日(水)19:00 – 21:00の

オープニングレセプションには刺青師:SHIGEさんの

「作品」を身にまとった(※文字通り)

13名の方々による刺青披露もあるそうですよ。

BASARA展

[展覧会概要]
・展覧会名:BASARA
・開催期間:2010年8月4日(水) ー 7(土)
・営業時間:11 : 00 - 20 : 00
・オープニングレセプション(刺青師・SHIGEによるパフォーマンス有) :
 2010年8月4日(水)19 : 00 ー 21 : 00 入場無料
・開催会場:スパイラルガーデン [スパイラル1F] 入場無料 
      港区南青山5-6-23 tel:03-3498-1171
      
http://www.spiral.co.jp/


2010/08/02 01 : 21
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [展覧会]


 N先生の個展に行きがてら、吉祥寺の雑貨店を覗いて、

夏もの雑貨を物色してきました。(スケッチ教室用に)

 自分はもう持っているものだったり、

あまり想定される欲しいものがなかったですけれど。

 先生の井の頭公園の樹を描いた絵では

後ろの人物がDMではまだ色が塗っていない?

と思っていたら、「それで終わり」でした。

空も白ぬきで、ちょっと引いた感じの作品です。

途中でとめるのは勇気がいったそうですが、

先生ちょっと枯れて来た?と思いました。

 大きい樹の絵より、SMサイズの「いせや」や

吉祥寺の路地の絵の方が自由に描いている感じで好きです。
 
 
 今私が英語の資格を取るために勉強中という話で

「英語はコミュニケーションの道具でしょう」

と先生に言われましたが、ち~が~う~。

英語の『資格』が欲しいんです。生きるのに必要だから。

 だいたいコミュニケーションなんて、

日本のごくわずかな人達としかとっていないのに

わざわざ遠い(日本より危険が多い事もある)

外国へ行ってあちらの人とコミュニケ―ション取るなんて

別にやりたくないし。

 留学とかで海外へ飛び出す人は

日本でも一杯コミュニケーション取れる人なんでしょうけど、

自分はそうじゃない、語学力以前の問題です。

 (海外旅行はしたいけど)これは生きるため、

「資格取った方がいい」という必要にせまられなければ

こんなうんざりするトレーニングなんてやりません。

 海外へ羽ばたきたい人はどんどん行ってください、

私は自分の部屋でごろごろしています…
 


2010/08/01 00 : 11
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [展覧会]

刑務所良品

 「HEAVEN 都築響一と巡る社会の窓から見たニッポン」

を見た後、美術館の売店で都築さんの著書やTシャツ等と共に、

広島や尾道の刑務所での製品が売られていました。

 都築さんの著書に刑務所で更生の一環として受刑者が作る

製品に取材した「刑務所良品」という本がありますが

その関係でしょう。ダサいんだけど、品質はしっかりしていて

しかも凄く安いんで、水面下では結構人気があります。

 家具や木製の小物入れ等売られていましたが、

函館刑務所の有名な「丸獄シリーズ」の前掛けがあったので

思わず買っちゃいました。エプロンに使えるか…?
(エプロン着けないんだけど;)

ダサい刑務所良品の中で、アイディアとレトロなデザインが

イカすので、売り切れてばっかりなんですよ、このシリーズ。

 添えられた紙に、生産が追いつかないので

企画・裁断・プリントは函館刑務所で、縫製・検査は

宮城刑務所で分けてやっている、との注意書きがありました。

 刑務所良品、最近はブルースティックとか、

一般にも評判になっている商品もありますから

御存じの方おられるのでは。
 
 後、今回の展覧会を記念したTシャツシリーズも気になっています。

地獄のジオラマの写真に「HEAVEN」の文字が添えられているのは

バッド・テイストもいいところですが、珍スポットの写真か、

それとも秘宝館の写真か、カラオケで絶唱する善男善女にするか、

迷い中です。

 ・・・さ!ほぼ毎日に近い更新でくたびれ果てたので

これからは従来のまったり更新になります。

とりあえずの先月の旅行の展覧会以外の報告とかします。


2010/07/11 13 : 17
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
| HOME |次のページ>>

忍者ブログ [PR]