忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/19 03 : 36
CATEGORY : [展覧会]
 
 随分展覧会に行っていませんでしたが

GWなので久しぶりに廻ってきました。

まずはぺんすけ仲間からご案内をいただいたので

国立のMさんの個展と銀座のSさん個展。


 また、美術館での展覧会2箇所へ。

「練馬区美術館で聞いた事無い作家の展覧会があったら行っとけ」

と某美術ブログで書かれていましたが

昨年の『船田玉樹展』といい、今回の『牧野邦夫―写実の精髄展』

初めて聞く画家さんでしたが大変見ごたえあり。

写実というより、写実的な描写力で幻想的な世界を描いていて

今生きていたら漫画かゲームの世界に行っていたかも?


 東京ステーションギャラリーの『木村荘八展』

行く前に東京駅構内を結構うろうろしていたのですが、

一度もポスターを見ることなく、宣伝しないのかと思いました。

牛鍋チェーン店・いろはの息子で生粋の江戸っ子の画家です。

 永井荷風の『墨東綺譚』の挿絵で有名な人で、

子供の頃家に正にこの人の挿絵入りの

『墨東綺譚』が入った本がありました。

 江戸っ子らしい色彩に、情緒ある描写で

東京の街を活写したスケッチはまさに

「ぺんすけの先輩」といったところです。

見世物を披露する香具師の興行を描いたスケッチと

それを元にした油絵があったのですが、

「見世物の哀れさを表現できるならもう死んでもいい」

位のコメントを残しているそうです。

(うろ覚えなので結構違うかも)


 さて連休も終わりが見えてきましたが

リフレッシュして休み明けに備えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

2013/05/04 20 : 00
こめんと [ 0 ]
| HOME |もう3月>>
COMMENT
COMMENT WRITE















| HOME |もう3月>>

忍者ブログ [PR]