忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/22 10 : 47
CATEGORY : [絵を描こう会]


 放射能の恐怖が世間を賑わしている中

天真庵のスケッチ会を開催させていただいたのですが

 こんな時に4人の美女達が集まってくれました。

買ってきた桜の枝と桜のお菓子をスケッチです。

 お店に桜の盆栽があるのですが、

庵主夫人が「こんな時でも日が経つにつれて

蕾がふくらんでくるのを見て、涙が出てきちゃう」

と言われていましたが、全く神秘です。


 絵を描きつつの雑談が暖かく、これからの自分達は

どう生きていこうかという話でもちきり。

 東京から逃げ出した人達も、本能に突き動かされて

逃げるならそれもいい、でもこの状況で今から、

海外から日本を助けに来てくれる人達がいるのも事実。

 逃げる事もできず家族も家も喪って

それに耐えている被災地の人達もいる。

 大変な状況だけどここにいる皆の心が一緒になっている

そういういい面を見るようにしようよ、と話しました。

恐怖をあおりそれに翻弄されるばかりでなく。

 首都圏の買い占め騒動の根底にあるのは「恐怖」でしょう。


 そして今は便利になりすぎて人と人が「会う」事の得難さが

見えなくなっていますが、こうして月一回でも会えるのは

実はすごいことなんだ。全ては儚く変わりゆく…から


ナージャの村」という映画があります。

チェルノブイリの原発事故で汚染されたベラルーシの村で

政府の勧めに応じず住み続けるお爺さんへ

「何故汚染された村を出ないのか」

と聞いた本橋成一監督が

「どこへ行けというのだ。人間が汚した土地だろう」

という返答に深い衝撃を受け

それがきっかけで制作された映画です。

この作品はその後家畜泥棒に撲殺された

彼、アルカジー・ナボーキンに捧げられています。

PR

2011/03/21 14 : 12
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [絵を描こう会]


 天真庵さんでのスケッチの会、

今もぼちぼち続いていますよ。

今年最後の教室も、無事終わりました。

終了後の蕎麦会は鍋が出来てラッキー。

鍋の具が出払った後で、とうじ蕎麦というのを

やれて、(専用のとうじ籠も出動)

素敵な一年の締めになりました。

 ちょうど教室2周年。苦闘続きの2年間でしたが、

付き合ってくれてどうも有難うございます<庵主様&皆様

来年から3年目に入ります。


 クリスマス間近なので、今回のために

簡単なリースを制作しました。(買うと高い&安いものは人工の葉でいやん)

100円ショップでリースの台や松ぼっくり、色々な飾りを

買ってきて、松ぼっくりにペイントしたり

飾りのパーツをばらして(人工の緑は廃棄)

生のモミの葉と一緒に着けます。

 みなさん頑張って描いておられました。

講師は店内の一角を好き勝手に描いていました。

通常の営業時間内には難しい立位置になるので

今後何ヶ月もかけて描き続けるつもりです。


 蕎麦会では、デジタル時代のせいか、

人との距離の取り方がちょっとずれてしまっている人が

いないか?という話題に。

 お店で初めてか2、3回位来店位で

凄く親しげに接近してくる人が時々いるそうです。
(覚えてないっつーの!)

 天真庵さんのHPや訪問された方のブログ等を見たお客さんが

つい親しみを感じてそうなってしまうのではないかとのお話しでしたが

(雑誌等のネット以外のメディアの影響もあるでしょうが)

 普通(ネット社会になる前の本来は)人と人って直に、

何度か会って少しづつお互いの距離の取り方を学んでいくものでしょう。

それがネットでブログやHPを閲覧してその相手を知った気になって

(相手からすれば会った事もない人…正体を保証するもの無し。)

ついすっかり親しい相手のつもりになってくる人っていますね。

それ俺だよ。自分にもそういう痛い過去あります(恥)

 似たような体験してやられる人の気持ちが分ったけど

興味や好意は感じても、会った事も無い姿が見えない相手に

(多分悪意がある人ではなくても)いきなり向かってこられても

こちらは○○さんについて碌に知らない訳ですし。へ?ですよ。

 こういう傾向、デジタルな時代特有のものだと思います。


2010/12/19 01 : 52
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [絵を描こう会]


 先日の天真庵さんでのスケッチ会では

お店の椅子を描きました。

椅子ってあれで中々難しいです。

箱モノもそうですが遠近法を良く意識させられて。


 また今日は向島アート展の各会場を回ってきましたが

そんなにいつもと変わらないでしたね、人出は。

音楽祭と違ってアートイベントなんて地味なものです。

浅草に隣接しているのに普段から過疎っています。

 むしろ界隈で秋の豊年祭をやっているので

お神輿とか踊りとか露店とか外の方が人がいました。

 会場の一つでイデオンの絵が展示されているのには

びっくりしましたけど(笑 このイベントの主催者様が

メカデザイン担当だったそう。巨大ロボ・・・)

 来週の26日(日)の夕方頃まで開催予定です。

スタンプラリー、本日4箇所以上回ったので、景品の中から

トミカのミニカーをもらえました。わーい!

(↑甥っ子にあげる)


2010/09/19 19 : 14
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [絵を描こう会]


 昨日は天真庵のスケッチの会でした。

けど、また残業ががーっっとあって40分位遅刻しました。

駄目な講師ですね。

 今の職場は「忙しい時」と「暇な時」があると

思っていたのですがもしかしたら

「もんのすんごく忙しい時」と「忙しい時」しかないのでは…

 でも前もって預けていたモチーフ(夏向けお菓子)

があったので、先に始めていただいていました。

今後も(無いのが一番だけど)こういう事ありそうだし

モチーフやテキストを『預けておく』作戦は

有効だと思いました。

 途中から来たし、また秋に授業で椅子のモチーフで

描きたいので天真庵の椅子の一つを描いていました。

 
 済んだ後の蕎麦会で、50歳くらいの生徒さんが

(今18~20代前半の)子供達が幼稚園に行き出した後

奥さんと二人でお昼食べて、会話が無くて困ったと

言われていました。今までは「父」「母」の役割を

やっていたのが男女に戻っちゃって話題が無ーい、と。

 ええ~、子供が巣立ってからじゃないんですか?

そんな早くから会話に困るなんて…;;
 


2010/07/17 12 : 37
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [絵を描こう会]

 
 昨日は職場で産休に入る職員さんの送別会でしたが

天真庵のスケッチの会があるので参加せず出てきました。

だってもう水曜日に送別会やったでしょう!?

一日おいてまたやるなんて何考えてんだYO!


 スケッチ会のテーマは「色々な緑を描く&塗る」でしたが

事前のテキスト作り(画像の絵を編集して作った)が

とにかく辛かったです・・・この一週間は忙しくて睡眠不足で何度

「逃げ出したい」と思ったことか。

 
終わった後の蕎麦会で

前の記事に書いた奈良美智さんの個展の話になったのですが

ファンの女子は揃って奈良さんの作品に出てくる女の子を

「自分の事を描いて(作って)くれている」と思うそうです。

 それって、カリスマアイドルやミュージシャンが

ファンに「私(だけ)に向けて歌ってくれている」と思わせるアレですか!?

 それから意外だったのは作品のモチーフの女の子、

私はあれは奈良さんの「中の人(の一つの表れ)」だと思っていたのですが

その場にいた(個展を見に行った)人達は口を揃えて

作家の「異性としての対象」なのではって言うんですよ…


私がずれていたのでしょうか?

しかし

幼女が対象…

幼女が対象…

幼女が対象…

幼女が対象…

幼女が対象…

かあ……ふーん………………。


2010/06/19 08 : 58
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
| HOME |次のページ>>

忍者ブログ [PR]