忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/22 10 : 49
CATEGORY : [フィギア・ドローイング]


はじめに; 個展のご案内をいただいておりますが、

体調その他の状況を考えて今回は見送らせていただきます。

どうもすみません・・・


久しぶりに押上方面に行ったら、この3~4年の間に

街が大きく変化していて、結構ショックです。

あそこも、あそこも変わった、

昭和の、下手すると戦前から残っていた建物が

ここのところ急激に無くなっています。


一つ一つは保存建築になるようなものはそうないかもしれませんが

京島のあの独特の、小さい家々がくっつきあいひしめいている魅力。

その中の建物のいくつかが無味乾燥な鉄筋建築に代わったり

あるいはごっそり丸ごと無くなってしまったり。


私に余裕があったら出来るだけ絵に残そうとしたでしょうが、

それはかなわず、自分の生活や今後の事で精いっぱいです。

これもこういう巡り合わせと思うしかないでしょう。寂しいですが…

PR

2012/11/18 12 : 04
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [フィギア・ドローイング]

前回(10月9日)の記事に「三毛猫さん」よりコメントいただいたようですが
(メールでプロバイダより連絡来た)

ブログ管理ページではコメント確認できない?

…ので、コメントのお返事も出来ません。

もしここまたご覧になられていたら、お詫びいたします。

2012/10/30 23 : 01
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [フィギア・ドローイング]


 前から行って見たかった浅草の

アミューズミュージアムへ行ってきました。

福山雅晴、上野樹里、サザンオールスターズ等を擁する

アミューズがやっている美術館です。

 オーナーの関係者の青森出身の田中さんという方が

集めた青森の庶民の衣類を中心としたコレクションが

核となっているのですが

青森出身のぺんすけ仲間のK藤さんに

付き合っていただいて行ってきました。

 「BORO」というコレクションは圧巻でしたが

良く集めたなあ。普通の人なら捨てますよ。

 ネットで見た1Fのカフェは潰れたらしく、

フロア丸ごとお土産スペースとなり(苦笑)、

裂き織を実演しているという織り姫(アミューズ所属のタレントさん)は、

16:00まで近くでやっている昭和風レビューでの

出演が済むまで留守だそう。トホホ。

 でも中々面白いし、館内撮影も展示品に触れるのもOKだし

屋上から浅草寺境内を見下ろせる(反対側はスカイツリー!)し

お勧めしておきます。ただし午後は浅草寺、逆光になります。


 その後「助六」等仲見世を覗いたり、カフェ・ムルソー

お茶しながらお喋りしたり大変良い休日を過ごせました。

K藤さん、お付き合いいただき、有難うございました。

(画像は行きと帰路での電車内人物スケッチ)


2011/02/27 22 : 47
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [フィギア・ドローイング]


 これっきりにしたいですが、今回だけ。

皆なんで吉祥寺でばかり個展やるんですか!?
吉祥寺近辺に住んでいない人達も!
千葉から吉祥寺や三鷹は遠いんだよ!
(往復3時間以上)
貴重な休日が潰れるんですよいちいち!

ああ~ごめんなさい(スッキリした)


 以前押上で個展した時、「遠い」と

主に西東京方面の方々に言われましたが、

こっちからだって東京西半分は遠いんですよ(泣)

今はまた風邪ひくかひかないか、という体調なので

現在吉祥寺で開催中のSさんの個展は見送らせていただく事にしました。

(スミマセン)

 吉祥寺とか行って、ショッピングとかして過ごす~

とかいう余裕も今はないので(ただ行ってトンボ返り)

きついのですよ…


 年明け早々放置で申し訳ありませんが

多分6月ぐらいまでここ、放置になりそうです。

それも状況次第ですが。

 これで「怠けて、いい加減に生きている」と言われたら

腹が立つし、哀しくなりますけど。

 天真庵のスケッチの会も続いておりますし、

今年はどこかのスケッチ教室へ行ったり、スケッチ旅行もしたいと思ってます。

 取りあえず、明日は休みとったので健康ランドへ行って

命の洗濯をしてきます。


2011/01/30 12 : 56
こめんと [ 1 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [フィギア・ドローイング]


 あけましておめでとうございます

御訪問された全ての方々により良い年でありますように。 

 今年も(休止しつつ)続けるつもりですので、

たまにでもお立ち寄りいただけると有難いです。


 TVでディズニーアニメの特集をやっていたのですが

昔の制作風景が凄くて

キャラクターの動作や表情をアニメーター達の前で

実際に俳優に演じてもらって(踊りとか大仰な仕草とか)

その動きをそのままスケッチしてアニメーションに生かす、

というぺんすけのような事をやっていました。なんて贅沢!


 しかし作画をしてフィルムに焼くだけでも大変な手間。

その上俳優に払う分も合わせると回収できるのかと思いました。

 ディズニーは童話や民話の毒を抜いて

一般受けするように作っていると番組でコメントされていましたが

コストパフォーマンスを考えたらそれしかないでしょうね。


 画像は昨年秋にセッションハウスのクロッキー会に

参加した時のものです。

この日は珍しく2人のダンサー(双方♂)が踊るもので

とっても良かったですが、動いている姿はやっぱり難しいです。

1分でも静止ポーズしている姿で描くのが精一杯ですよ。

動いている時の描写は…訳分からん!(笑)


2011/01/03 12 : 33
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
| HOME |次のページ>>

忍者ブログ [PR]