忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/23 20 : 03
CATEGORY : [野外スケッチ]


 先日線描だけアップしていた、

京島の高木神社の夏祭りで界隈の軒先に飾られていた

提灯(風鈴みたいに短冊が!!)と紙の花飾りです。

 こういう、素朴な素材でカラフルで新しくて、

でも祭りが終わると廃棄されるであろう

儚さをもったものが自分には魅力的です。


 シルクロードスケッチツアーでご一緒した

Hさんがお亡くなりになって、1年近くになります。

本日遺作展に行って参りました。

 西荻窪、好きなんですよね。いかにも中央線だし

どこのお店も美味しいし。

 作品は、ペンスケッチが少しと、大半が絵手紙でした。

絵手紙展はこれまでいくつか見ていて、どの方の作品も

見ている方も楽しくなるのですが、

ただ何故か誰の作品も似たり寄ったりになるんですよね。

 丁度偶然N先生とばったりギャラリーで遭遇したのですが

『絵手紙って文字を入れるとそれでバランスをとってしまえる、

このペンスケッチのほうが“絵”だけで勝負していていい』

と言われていて成程なあと思いました。

『こんな絵手紙のサイズで良く我慢できたよな~』とも。

大きい絵が好きですものね(^^;)

 でも、元々劇団の女優をされていたり
(会場に若かりし頃のポートレイトあり。)

書道の講師もされていたとかで、Hさん多才だったんですね。

御主人が『銀花』の編集長されていたりとか
(これは以前三鷹の額屋さんに伺った)

もっと生前に色々と伺っておきたかったと

思いました。20(火)まで開催中です。

PR

2010/07/18 23 : 51
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
<<聖と俗をめぐる旅 前編 | HOME |相変わらず残業の日々>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<聖と俗をめぐる旅 前編 | HOME |相変わらず残業の日々>>

忍者ブログ [PR]