忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/22 10 : 53
CATEGORY : [展覧会]


 この1週間は激動の日々でした。

体も持ってくれて良かった。人生で一番幸せな事は、

「思いもよらない凄い事が起こる事」ではなく

「何も特別な事が起こらない事」だという事を

よ~~~~く思い知りました;;


 昨日は渋谷のBunkamuraオーチャードホールで

「ヤン・リーピンのシャングリラ」

観に行ってきました。

 中国雲南省の少数民族・白族出身のダンサーの

楊麗萍(ヤン・リーピン)さんが

滅び行く中国・雲南省の26ある少数民族の

伝統的な歌や舞踊を次世代に継承するために舞台化した

舞台で、私が一昨年雲南省の麗江へ行くちょっと前に

日本で初公演していたそうです。

 あの時観たかったので、今回先の見えない時期に

大枚はたいてチケットを取っておいたのですが

とってもダイナミックで、伝統的な各地の舞踊や歌を

大切にしつつ、洗練させて見せてくれた感じです。

 実は少し前、「世界・ふしぎ発見」で雲南省特集の時、

この舞台の事を取り上げられていたのですが

インタビューでヤン・リーピンさんが少数民族の歌舞を

「日々の労働の厳しさを忘れさせてくれる楽しみ」と

評されていた事が印象的でした。

 舞台ではヤン・リーピンさん自ら舞うソロの「月光」

トリの「孔雀の舞」も美しかった!

カーテンコールも演出が凝らされていて

席もほぼ満席で、大好評といった感じです。


 その興奮さめやらぬまま、新宿へ向かいます。

大恩あるN先生の新宿世界堂のギャラリーでの個展です。

(続く)

PR

2010/03/22 12 : 44
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
<<舞踏の精霊/永沢まこと展(その2) | HOME |建築散歩>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<舞踏の精霊/永沢まこと展(その2) | HOME |建築散歩>>

忍者ブログ [PR]