忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/19 03 : 29
CATEGORY : [フィギア・ドローイング]

 昨日の4/11(金)に新宿ジュンク堂書店で行われた、

『永沢まことの花スケッチレッスン』(小学館)刊行記念の

永沢まこと トーク&サイン会に行ってまいりました。

先生と参加なさった方々、どうもお疲れ様でした!!

なんだか会場の8割位が記憶にある顔だったような(笑)

 久々にお会いできた方、なんとこのブログを見てくださった方もおられて

ありがたやありがたや・・・・・

 トークショーではいつもながら真摯に暖かい絵のお話の数々でした。

今まで先生の本等で伺っていた内容だったと思います。


ふと微笑んでしまったのは、先生がご自身の事を

『自分くらいあらゆるものを描いた者はいないし、

世界中のあらゆる場所をまわって、描きまくった者はいない』

と評された(大体こんな内容だった)時でしょうか。自負されておられるのですね。

でもまったくそのとおりだと思います。

会場に飾ってある山吹の花をモチーフに、先生がその場でスケッチの実演

(凄くでっかく描いておられた)をなさったりもありました。

 その後のサイン会は時間がかかりそうで、

夕食をとりたかったのと土日はスケッチでまたこの辺(新宿御苑)に

千葉から来ないと行けないので、失礼してしまいました。


 アップした画像は、左側がトークショー中の先生をマイブックにスケッチしたものと

右側が、先生の、世界中を旅して沢山のスケッチを生み出してきた“手”のスケッチです。
PR

2008/04/12 18 : 07
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
<<上手い絵は想像力に蓋をする事がある | HOME |春の味覚>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<上手い絵は想像力に蓋をする事がある | HOME |春の味覚>>

忍者ブログ [PR]