忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/23 19 : 57
CATEGORY : [ポートレイト]


  作家のトルーマン・カポーティのポートレイト。

初めて作品を読んだので。(短編集・『夜の樹』)

 訳者様の評のとおり冷たく暗く妄執と孤独に満ち

その反面はかない美しさに満ちた文は見事です。

でも明るいとされる後半の短編群も、

結構歪みがあるような。(そこがたまらないっす)


  ところで、この作家の肖像、若い頃はかなり

美しく映っている…というか、キメまくり!

ナルシスト??(~_~;)ゲイだったそうですが。

年がいくと、荒れた生活でメタボ化した姿に。

 本に掲載されていた二重あごな作家の写真が

映画「カポーティ」主演のP・S・ホフマンに激似で

笑っちゃいました(←あっちが似せているんだよ!)


 顔部分と体(服部分)の描写のクオリティが

大分違うと思いますが・・・ポートレイトなんだから

なんで服のシワや模様まで律儀に描写しないといけないんだよ、と

面倒になってしまったからです。

PR

2009/04/03 08 : 19
こめんと [ 3 ]とらっくばっく [ 0 ]
<<本寿院様/N先生からハガキが | HOME |あ~あ>>
COMMENT
カポーティといえば「冷血」。
だいぶ前に文庫で買ったのだが、さわりでリタイア。
何で読めなかったのか?
でも、いずれは読みたい本です。
これを気に読むのか?
【2009/04/0322:33】|URL|ひろし#2ab093d659[ EDIT ]
Re:カポーティといえば
映画「カポーティ」では、
作家の人生で『冷血』を書くため殺人犯達を取材するあたりが
描かれているそうです。
「殺人犯にせまる!」というセンセーショナルな題材で、
ベストセラーになったんですよね。
ただ『冷血』以降、まともに書けなくなったとか。
【2009/04/04 09:57】
人物、相変わらず凄い迫力です。
【2009/04/0406:37】||maki#2954a35078[ EDIT ]
Re:無題
有難うございます。
なんだか写真みたいに「写した」感じでどうかな?と思ったのですが。
またコメントが入って有り難いです。
【2009/04/04 09:58】
お!投稿エラーなしでようやく送れたようです。最近このブログ受け入れ拒否されまくってたので(笑)嬉しいです!
【2009/04/0406:39】||maki#2954a35078[ EDIT ]
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<本寿院様/N先生からハガキが | HOME |あ~あ>>

忍者ブログ [PR]